【英語】日常英会話で使うとかっこいい頻出フレーズ

海外ドラマや海外映画、外国人の友人が頻繁につかうフレーズをまとめました。意識して使うことで英会話の表現の幅を広げることができるかと思います。是非積極的に使ってみましょう。

【guess】「思う」

「I guess・・・」といったフレーズは海外ドラマを観ていると頻繁に使われます。

例文

「I guess that restaurant is closed. Because today is sunday.」(そのレストランは閉まってると思うよ。今日は日曜だからね。)

下記の動画が非常に参考になりました。

【always】「いつも」

alwaysも頻繁に使うフレーズですが、文章のなかでどの位置に入れるべきか悩むことがあると思います。いろいろなパターンで文章を作成して実践して覚えていきましょう。

「always」の位置

be動詞の後・・・「You are always beautiful.」 (あなたはいつも美しい。)

一般動詞の前・・・「He always eats curry.」(彼はいつもカレーを食べる。)

助動詞の後・・・「I can always sleep.」(私はいつでも寝ることが出来る)

【also】「~も」

「also」の位置

be動詞の後・・・「I am also 30 years old.」(私も30歳です。)

一般動詞の前・・・「I also play the guitar.」(私もギターを弾きます。)

助動詞の後・・・「I can also arrive at 17:00.」(私も17:00に着きます。)

 

【even】「~でさえ」

evenには色々な使い方があり、非常に難しい単語の一つです。ここではその中でも「~でさえ」といった意味で使うevenについて見てみましょう。

例文

「You are even cute when you angry.」(あなたは怒っている時でさえかわいい。)

 

【already】「既に」

alreadyも頻出されるフレーズです。友人との会話でも良く使われます。

例文

「It’s already morning.」(もう朝だよ)

「I am already hungry.」(すでにお腹が空いた。)

 

【usually】「たいてい」

usuallyも頻出フレーズです。はalwaysと上手く使い分けて使用しましょう。

例文

「I usually sleep at 10:00」(私はたいてい午後10時に寝る。)

 

【often】「よく」

oftenもしばしば使われるフレーズです。覚えておきましょう。

例文

「I often cry.」(私はよく泣く)

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします!