HOME > スポーツ > パラリンピック > 【2018】ピョンチャンパラリンピックを10倍楽しむ!『アルペンスキー』

【2018】ピョンチャンパラリンピックを10倍楽しむ!『アルペンスキー』

folder_open label_outline
【2018】ピョンチャンパラリンピックを10倍楽しむ!『スノーボード』

2018年は平昌冬期パラリンピックが開催されます!この記事ではよりピョンチャンパラリンピックを楽しく観戦できるよう、色々な情報をまとめてみました。今回はアルペンスキー編です!みんなで出場選手を応援しましょう!!!

アルペンスキー

アルペンスキーは1976エーンシェルドスピークパラリンピックではじめて正式に採用された競技です。

競技概要

パラリンピックのアルペンスキーの種目はオリンピックと同様で、『滑降』、『スーパー大回転』、『大回転』、『回転』、『スーパー複合』の5種目に分けられます。障がいの程度によって『立位』、『座位』、『視覚障がい』の3つに分けられます。

滑降

  • 標高差:500-800m
  • スキー板の最小の長さ:男205cm、女200cm

スーパー大回転

  • 標高差:350-600m
  • 旗門数:標高差の10%(最小30本以上)
  • スキー板の最小の長さ:男205cm、女200cm

大回転

  • 標高差:350-600m
  • 旗門数:標高差の10%(最小30本以上)
  • スキー板の最小の長さ:男205cm、女200cm

回転

  • 標高差:250-400m
  • 旗門数:標高差の11-15%
  • スキー板の最小の長さ:男185cm、女180cm

スーパー複合

  • 滑降またはスーパー大回転1回、回転1回
  • 計2回の競技進行の後、競技記録の合算で順位決定

注目選手

狩野亮 選手

2014ソチパラリンピック 滑降 金メダル / スーパー大回転 金メダル。

鈴木猛史 選手

2014 ソチパラリンピック 回転 金メダル / 滑降 銅メダル。2015 世界選手権 (カナダ) 回転 1位 。2015-2016 IPCアルペンスキーワールドカップファイナル(アメリカ) 回転 1位 。2016-2017 IPCアルペンスキーワールドカップ第6戦(スイス) 回転 1位。

森井大輝 選手

2014ソチパラリンピック スーパー大回転 銀メダル。

放送予定日

  • 3月10日 女子・男子滑降
  • 3月11日 女子・男子スーパー大回転
  • 3月13日 男子・女子スーパー複合 スーパー大回転 回転
  • 3月14日 男子・回転
  • 3月15日 女子・回転
  • 3月17日 男子・大回転
  • 3月18日 女子・大回転