HOME > スポーツ > パラリンピック > 【2020】東京パラリンピックを10倍楽しむ!『カヌー編』

【2020】東京パラリンピックを10倍楽しむ!『カヌー編』

folder_open label_outline
【2020】東京パラリンピックを10倍楽しむ!『カヌー編』

もうすぐ東京パラリンピック!この記事ではよりパラリンピックを楽しく観戦できるよう、情報をまとめてみました。今回はカヌー編です!みんなで出場選手を応援しましょう!!!

カヌー

カヌーは2016リオデジャネイロパラリンピックで初めて正式採用された競技です。

競技概要

パラリンピックで行われるカヌーは、200mのスプリントで競います。障害の程度に応じて、KL1、KL2、KL3の3つのクラスに分かれます。種目としては、カヤックとヴァ―(アウトリガーカヌー)があり、東京パラリンピックではカヤック部門、ヴァ―部門の二種目が採用される予定です。

注目選手

瀬立(せりゅう)モニカ選手

2016リオパラリンピック8位入賞。

諏訪正晃選手

世界パラカヌー選手権7位入賞。

 

2016年リオパラリンピック結果

男子スプリント・カヤックシングル200m(KL1)

Jakub Tokarz 選手(ポーランド)
Robert Suba 選手(ハンガリー)
Ian Marsden 選手(イギリス)

男子スプリント・カヤックシングル200m(KL2)

Curtis McGrath 選手(オーストラリア)
Markus Swoboda 選手(オーストリア)
Nick Beighton 選手(イギリス)

男子スプリント・カヤックシングル200m(KL3)

Serhii Yemelianov 選手(ウクライナ)
Tom Kierey 選手(ドイツ)
Caio Ribeiro de Carvalho 選手(ブラジル)

女子スプリント・カヤックシングル200m(KL1)

Jeanette Chippington 選手(イギリス)
Edina Muller 選手(ドイツ)
Kamila Kubas 選手(ポーランド)
8位
瀬立モニカ 選手(日本)

女子スプリント・カヤックシングル200m(KL2)

Emma Wiggs 選手(イギリス)
Nataliia Lagutenko 選手(ウクライナ)
Susan Seipel 選手(オーストラリア)

女子スプリント・カヤックシングル200m(KL3)

Anne Dickins 選手(イギリス)
Amanda Reynolds 選手(オーストラリア)
Cindy Moreau 選手(フランス)

競技会場

海の森水上競技場競技会場

まとめ

リオパラリンピック8位入賞の瀬立選手はもちろん、世界パラカヌー選手権7位入賞の諏訪選手にも目が離せません!