【2020】東京パラリンピックを10倍楽しむ!『5人制サッカー編』

2020年はいよいよ東京パラリンピックです!この記事ではよりパラリンピックを楽しく観戦できるよう、色々な情報をまとめてみました。今回は5人制サッカー編です!みんなで出場選手を応援しましょう!!!

5人制サッカー

5人制サッカーは視覚障害者によるサッカーで、「ブラインドサッカー」とも呼ばれます。2004アテネパラリンピック大会から正式採用された競技です。

競技概要

1チーム5人制。コートはフットサルと同じサイズのコートを使用。前半・後半各20分の試合になります。使用するボールが特殊なボールで転がる音が鳴ります。ゴールキーパーのみ視覚障害の無い選手になります。

注目選手

川村怜 選手(日本)

2015クラブチーム選手権 ※MVP受賞。ネイションズカップライプツィヒ2016(ドイツ) 優勝。

2016年リオパラリンピック結果

男子(視覚障害)

ブラジル
イラン
アルゼンチン

競技会場

青海アーバンスポーツ会場
〒135-0064 東京都江東区青海1丁目1

まとめ

2018年になりワールドカップも盛り上がりを見せていますが、パラリンピックの5人制サッカーもぜひ応援しましょう!