HOME > WEB > WORDPRESS > 【2017】WORDPRESS開設時に導入したいプラグイン厳選7選

【2017】WORDPRESS開設時に導入したいプラグイン厳選7選

folder_open label_outline
【2017年】WORDPRESS開設時に導入したいプラグイン厳選7選

ホームページ・ブログ開設時に導入したいWORDPRESプラグインをご紹介いたします。随時更新心がけます。【2017年12月更新】

おすすめプラグイン一覧

AMP for WP – Accelerated Mobile Pages

WORDPRESSページをAMPに対応させるプラグイン。WEB管理者としてはAMP対応は必須項目!WORDPRESSはプラグインで簡単にAMPページを生成できるのでありがたい。

AMP for WP – Accelerated Mobile Pages

AMPとは?導入・設定方法等は下記記事をご参照ください。

WORDPRESSプラグイン『AMP for WP – Accelerated Mobile Pages』の設定方法

Autoptimize

HTML、CSS、JSを圧縮してサイトの表示速度を改善するプラグイン。WORDPRESS便利。

Autoptimize

 

Check and Enable GZIP compression

GZIP圧縮を行い、サイトの表示速度を改善するプラグイン。

Check and Enable GZIP compression

Check and Enable GZIP compressionの設定方法は下記記事をご参照くださいませ。

WORDPRESSプラグイン「Check and Enable GZIP compression」でサイト軽量化

EWWW Image Optimizer

画像ファイルサイズを圧縮してサイト表示速度を向上します。WORDPRESS最高。

EWWW Image Optimizer

Jetpack by WordPress.com

様々な機能をもったwordpress公式プラグイン。これ一つでいろいろな機能が設定可能になります。是非いれておきたいプラグインの一つ。まだ使いこなせてない。

Jetpack by WordPress.com

Markup (JSON-LD) structured in schema.org

構造化マークアップすることができるプラグイン。構造化マークアップも必須項目!ぜひ導入してくださいませ。

Markup (JSON-LD) structured in schema.org

WP Multibyte Patch

WORDPRESS日本語環境における不具合防止。デフォルトでインストールされていると思いますが削除せずに有効化してください。

WP Multibyte Patch

以上です。上記プラグインは私の中では必須プラグインになります。新規サイト構築時はかならずインストールしています。WORDPRESSは本当便利ですねぇ。