【WORDPRESSプラグイン】下書き記事を限定公開する方法【Share Drafts Publicly】

下書き状態の記事はWORDPRESSにログインしなければ閲覧することができません。ですが、クライアントに記事を確認してもらう必要があるケースなど、公開前の状態で特定のユーザーにのみ記事を閲覧可能にしたい場合があると思います。閲覧用にアカウントを作成して付与するのも良いですが非常に手間がかかります。そんな時に便利なプラグインが『Share Drafts Publicly』です。

『Share Drafts Publicly』インストール方法

プラグイン新規追加画面で「Share Drafts」と検索すると表示されますのでインストールして有効化を実行してください。 下記からダウンロードすることも可能です。 https://ja.wordpress.org/plugins/share-drafts-publicly/

使用方法

インストールが完了すると記事編集画面に『Share Drafts Publicly』という項目が表示されます。この項目の『Make Draft Public』をクリックします。

クリックするとURLが生成されます。URLを共有することで下書き状態の記事を表示することが可能です。

『Make Draft Private』をクリックすると共有を中止します。

関連記事