LINE CREATORS STUDIO アプリ でLINEスタンプを作成・リリースする方法

以前までのLINEスタンプのリリースは、PCのDTP環境が整っていないと出来ませんでした。
LINE CREATORS STUDIO アプリをつかえば、スマートフォンから簡単にLINEスタンプをリリースすることが出来ます。また、スタンプを40個用意しなければいけないという制約も無くなったことと、写真の使用が可能になったため、LINEスタンプのリリースの敷居がより低くなったと思います。
早速、LINE CREATORS STUDIOの使い方をご紹介いたします。

LINE CREATORS STUDIO のダウンロード

App store

LINE CREATORS STUDIO

Google Play

LINE CREATORS STUDIO

LINEスタンプの作成方法

LINE CREATORS STUDIO を起動します。

「+スタンプを作ろう」をタップ。

スタンプのタイトルを入力。

「+」をタップ。

上から「イラスト」「写真」「カメラ」になります。
今回は「写真」を加工してスタンプを作成してみます。

画像を選択してスタンプにしたい部分を指でなぞって囲みます。

写真だけでも良いのですが今回は重ねて文字を入力してみました。

これでまず1つスタンプが出来上がりました。スタンプのリリースには最低8個のスタンプが必要になります。

同様の手順でスタンプを作成していきましょう。
用意ができたら右上の「販売」をタップします。

販売するスタンプを選択します。

メインで使用する画像を選択します。

プレビュー画面が表示されます。問題がなければ「次へ」をタップします。

スタンプの審査リクエストを送信します。
審査から公開可能になるまでは1週間前後かかります。

まとめ

以上になります。
この機会にオリジナルのLINEスタンプを作成してみてはいかがでしょうか。

 

 

関連記事