【作曲】レゲエで使われるコード進行【DTM】

レゲエの楽曲で良く使われるコード進行をまとめました。作曲、DTM、ギターのバッキング、ベースフレーズの参考にお役立て下さい。

メジャー系コード進行

Ⅰ→Ⅴ→Ⅳ→Ⅰ

Key = C C → G → F → C

使われている曲

『One Love – Bob Marley』Intro、Chorus部分

Key = Bb Bb → F → Eb → Bb

Ⅰ → Ⅵm → Ⅳ → Ⅰ

Key = C C → Am → F → C

使われている曲

『One Love – Bob Marley』Verse部分

Key = Bb Bb → Gm → Eb → Bb

Ⅰ → Ⅳ → Ⅰ → Ⅴ

Key = C C → F → C → G

使われている曲

「Tarrus Riley – She’s Royal」

Key = Eb Eb → Ab → Eb → Bb

Ⅰ → Ⅳ → Ⅴ

Key = C C → F → G

使われている曲

「Bob Marley – Stir it up」

Key = A A → D → E

Ⅰ → Ⅴ → Ⅵm → Ⅳ → Ⅴ

Key = C C → G → Am → F → G

使われている曲

「Beres Hammond – Rockaway」

Key = G# G# → D# → Fm → C# → D#

マイナー系コード進行

Ⅵm → Ⅳ→ Ⅰ

Key = Am Am → F → C

使われている曲

『Is This Love – Bob Marley』Intro、Verse部分

Key = F#m F#m → D → A

Ⅵm → Ⅴ → Ⅵm → Ⅴ

Key = Am Am → G → Am → G

使われている曲

『THIRD WORLD – 96 DEGREES IN THE SHADE』

Key = Am Am → G → Am → G

 

Ⅵm → Ⅱm → Ⅵm → Ⅱm

Key = Am Am → Dm → Am → Dm

使われている曲

『Dennis Brown – Revolution』

Key = Em Em → Am → Em → Am

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします!