HOME > ゲーム > キャプチャー > HDMIキャプチャー『I-O DATA GV-USB3/HD』レビュー

HDMIキャプチャー『I-O DATA GV-USB3/HD』レビュー

folder_open label_outline
HDMIキャプチャー『I-O DATE GV-USB3/HD』レビュー

twichでニンテンドークラシックミニスーパーファミコンのゲーム実況をしたくてHDMIキャプチャーを検討したところ、I-O DATAの『GV-USB3/HD』が良さそうだったので購入しました。

I-O DATA GV-USB3/HD の主な動作環境

  • USB 3.1 Gen 1(USB 3.0)
  • windows 10 (64bit) / windows 8.1 (64bit) / windows 8 (64bit) / windows 7 (64bit)

I-O DATA GV-USB3/HD で出来る事

  • HDMI出力のゲーム機などの録画・取り込み
  • WEBカメラの取り込み
  • HDMIパススルー機能で遅延することなくプレイ可能

外箱

外箱表

外箱裏

外箱横

外箱横2

内容物

  • 本体
  • HDMIケーブル(約1.5m)
  • USB3.0ケーブル(約1m)
  • スタンド
  • DVD-ROM
  • 取扱説明書

内容物

本体サイズ

外形寸法 約80(W)×115(D)×27(H)mm。思ったより小さいです。

本体サイズ

ドライバー、キャプチャーソフトのインストール

付属のDVDでインストールできます。DVDドライブが無い方はサポートサイトよりダウンロード可能です。

インストール

動作確認

左が取り込んだ画面、右がパススルーで表示した画面です。twichで無事配信することができました!

動作確認

補足事項

windows 8 環境でドライバをインストールした際にエラーが発生しました。解決方法に関しては下記記事をご参照ください。

『デバイスドライバのインストールウィザードを完了出来ません』エラー解決方法

 

以上です。windows環境でHDMI接続のゲーム実況・ゲーム動画を作成する際に重宝する一品かと思います。私はニンテンドークライックミニスーパーファミコンですが、フルHDに対応していますのでPS4やXBOXなどの録画にもおすすめです!