【macOS Catalina】Google Drive のデータを同期する方法【バックアップと同期】

Mac OS 10.15 で Google Drive のデータを同期する方法をご紹介いたします。※2021年1月更新

Google Driveをダウンロード

まずは下記URLより「Google Drive」をダウンロードします。

https://www.google.com/intl/ja_ALL/drive/download/

「InstallBackupAndSync.dmg」を開いてインストール

ダウンロードした「InstallBackupAndSync.dmg」を開きます。

アプリケーションフォルダにドラッグ&ドロップ。

「Google のバックアップと同期」を起動

アプリケーションフォルダ内の「Google のバックアップと同期」を起動します。

Googleアカウントの入力、バックアップフォルダ選択、同期フォルダ選択

Googleアカウントを入力してログインします。

次にバックアップをとるフォルダにチェックを入れ、「次へ」をクリック。

最後に同期したファイルの保存場所を指定すれば設定完了です。

同期の開始

設定が完了すると同期がはじまります。

同期が完了するとGoogle Drive上のファイルが全てローカルに保存されます。以降指定したフォルダはGoogle Driveと同期されます。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします!