iPhone

【iPhone】4極ステレオミニプラグを搭載したiPhone一覧

Written by o-saka

iPhone SE(旧)ユーザーの私としては、4極ステレオミニプラグが必須といっても過言ではありません。そこでこの記事では現在消えつつある「4極ステレオミニプラグ」搭載したiPhoneの一覧をご紹介します。

4極ステレオミニプラグとは

「4極ステレオミニプラグ」とは、いわゆる「イヤフォンジャック」のことで、イヤフォンやヘッドフォンを繋ぐ時のお馴染みの端子です。近年ではBluetoothなどの普及により、最新の機種ではステレオミニプラグを搭載していない機種が増えてきました。「4極ステレオミニプラグ」の「4極」とは、イヤフォンだけではなく、マイクにも対応した端子のことを指します。この端子があれば、ヘッドセット等を接続することが可能です。

4極ステレオミニプラグ搭載・非搭載一覧表

今現在購入可能であろうiPhone機種のステレオミニプラグの搭載・非搭載の状況を一覧にしてみました。

機種名 ステレオミニプラグ
iPhone 12 / Pro / Pro Max / mini ×
iPhone 11 / Pro / Pro Max ×
iPhone SE (第2世代) ×
iPhone XS / Max ×
iPhone XS / Max ×
iPhone XR ×
iPhone X ×
iPhone 8 / Plus ×
iPhone 7 / Plus ×
iPhone 6S / Plus
iPhone 6 / Plus
iPhone SE (旧)

4極ステレオミニプラグ搭載のiPhoneなら旧SEか6Sがおすすめ

上記の表からわかる通り、iPhone7以降のiPhoneにはステレオミニプラグが非搭載となりました。ステレオミニプラグ搭載のiPhoneが欲しい方におすすめの機種は旧SEか6Sの二択になるかと思います。どちらも中古で10,000~20,000円くらいで購入可能です。

私が Macbook Airを購入したおすすめの中古スマホ販売サイト↓

Lightning – 4極ステレオミニプラグ変換ケーブル

4極ステレオミニプラグ非搭載の機種でヘッドセットを使用したい時は下記のような変換ケーブルが必要となります。

この記事を書いた人

o-saka(@abiko41)

大坂デザイン事務所代表。WEB作ったりバンドロゴ作ったりしてます。
お仕事のご依頼は下記フォームより承っております 。お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ