【Amazon】1,999円のUSB3.0 HDMI ビデオキャプチャ―は使えるか!?【商品レビュー】

通常一万円以上はするであろうビデオキャプチャ―ですが、Amazonで売ってる激安のビデオキャプチャ―が果たして問題無く使用できるのか、購入して試してみました。

  • ビデオカメラ・一眼レフカメラをパソコンに繋いで配信・録画をしたい方

購入したビデオキャプチャー

今回購入したビデオキャプチャ―は下記の商品です。

製品の特徴

  • 【1080P 30fps】HD解像度ビデオ録画とストリーミングの高品質体験を保証するために、USB 3.0インターフェイスを採用し、1080p/60fpsの高品質で録画できます。最大入力解像度:3840×2160 @ 60Hz、最大出力/録画解像度:1920×1080 @ 60Hz
  • 【画面共有】HDMIゲームキャプチャーはスマホ、ゲーム機、ビデオカメラなど、ほとんどのデバイスと接続してPCで高画質で録画できます。既存のソフトウェアに組み込まれて、シームレスな体験を実現できます。hdmiキャプチャボードでHDMIパススルーとPC録画が簡単に実現できます。WindowsMacAndroid OSと互換性があります。VLCメディアプレーヤー、OBSスタジオ、XSplitなどのライブビデオ録画アプリケーションを使用できます。
  • 【幅広い互換性】HDMIキャプチャーはPS4、Xbox、Nintendo Switch、また他の家庭用ゲーム機のビデオ/音声をPCに表示したり、録画/ライブ配信(ライブ)したりすることができます。これで実況ゲームビデオをYouTubeや、Facebookや、Twitterなどのビデオ配信サイトに投稿できます。
  • 【プラグアンドプレイ】小型の設計で、電源もドライバのインストールも要らなく、それに持ち運びが便利です。新しい環境を用意する必要がなく、今のネット環境で実現できます。HDMI入力に対応した変換ケーブルを使用することで、幅広いデバイスとの接続が可能です。
  • 【LANMU保証】:最高の商品とより良い顧客サービスを提供できるよう日々努力しております。商品に対して満足できなかった場合や不備があった場合は、弊社までご連絡をお願いします。

Amazon製品ページより引用

製品仕様

最大HDMI入力解像度:4K

ビデオ入力形式:8/10/12bit

色深度 ビデオ出力モード:YUV、JPEG

最大ビデオ出力解像度:1080P

オーディオ形式:L-PCM

入力伝送距離:≤10m(標準AWG26 HDMIケーブルの場合)

最大動作電流:0.4A/5VDC

動作温度:-10〜+55℃

ご注意 コンピューターのハードウェア要件

1.CPU:デスクトップi5-3400以上、ノートパソコン i7-3537U 2.0GHZ以上

2.グラフィックカード:デスクトップ NVIDIA GT630以上、ノートパソコン NVIDIA GT735M以上

3.メモリ:4G RAM

4.Windows 7以前のバージョンの場合は、先にドライバーをインストールしてください。

Amazon製品ページより引用

届いた商品

こんな感じで届きました。ブランド名は「LAN MU」だったはず、ですが箱には「AIRSKY」の記載。すでに不安が広がっております。

中身はこんな感じ、簡易なパッケージに「英語/中国語」のマニュアル。

製品はこんな感じ。商品ページの写真の通りです。

接続・設定

PCに接続したところ問題なく認識されました。一安心です。

OBSで確認したところ「USB3.0 capture」の名称で正常に認識されていることを確認しました。

動作も問題ありませんでした。下記では「canon eos x5」をHDMIで接続しました。ちょっとHDMI端子が固い印象ですが問題ありません。

ニンテンドーSwitchの読み込みもOK音声も問題なく認識しています。

実際に録画した動画

実際に録画した動画は下記のような感じです。

使用ソフト:OBS
解像度:1920×1080
FPS:30
48kHz / ステレオ

画面の遅延

問題なく認識・画像を取り込むことが出来ましたが、画面の遅延が気になりました。遅延はの「0.222秒」遅延が発生していました。

ちなみに私が保有している「IO DATA GV-USB3/HD」の遅延は「0.152秒」でした。

使ってみた感想

ゲームの録画・配信には不向き

前述の通り、画面の読み込みには遅延が発生するため、ゲームの録画や配信には不向きです。ゲームの配信・録画を行いたい方は「パススルー出力」があるビデオキャプチャ―を使用したほうが良いでしょう。

ビデオカメラ・一眼レフカメラの接続はOK

ビデオカメラや一眼レフカメラを使用して録画したい方、配信用のWEBカメラとして使用したい方、その他のHDMI出力の機器を接続して使用したいという方には良い商品かと思われます。耐久性などに不安は残るものの、1,999円という安価でこの性能であれば文句は言えません。

安価で怪しい商品でしたがとりあえず動作したので満足いく商品でした。ビデオキャプチャ―の購入を検討している方は是非参考にしてください。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします!