【XSERVER】海外からWORDPRESS管理画面にログインする方法

XSERVERで運用しているWORDPRESSで海外に出張や旅行した際に、渡航先のIPアドレスからもログインできるように設定する方法をご紹介します。

【現象】海外からログインしようとするとアクセスが拒否される

海外のIPアドレスからログインしようとすると「WordPress管理画面へのアクセスが拒否されました」と表示されログインすることができません。

【対処】XSERVER管理画面にて設定を変更

XSERVERのサーバーパネルにログインし、「WordPressセキュリティ設定」をクリックします。

該当ドメインの「選択する」をクリック。

「OFFにする」を選択し、「設定する」をクリック。

以上で設定完了です。

【追加設定】アクセス出来るIPアドレスを制限

上記設定を行うと海外からログインできてしまうためセキュリティ上不安が残ります。そのためアクセスできるIPアドレスを制限することでセキュリティを強化しましょう

自分のIPアドレスを確認する

まずは自分のIPアドレスを確認しましょう。下記のchrome拡張機能のが便利です。

IP Address and Domain Information

インストールするとchromeの右上に「IP」のアイコンが表示されます。

アイコンをクリックし「My IP」をクリックすると自分のIPアドレスが表示されます。

.htaccessを編集

.htaccessを編集します。サーバールートから.htaccessをダウンロードします。念のためバックアップはとっておきましょう。

.htaccessに下記を追加します。(xxx.xxx.xxx.xxx に自分のIPアドレスを入力

<Files wp-login.php>
order deny,allow
Deny from all
allow from xxx.xxx.xxx.xxx
</Files>

以上で設定完了です。記載されいていないIPアドレス以外でアクセスすると403エラーでアクセス出来なくなります。

 

下記のように複数設定することも可能です。

<Files wp-login.php>
order deny,allow
Deny from all
allow from xxx.xxx.xxx.xxx #自宅
allow from xxx.xxx.xxx.xxx #事務所
allow from xxx.xxx.xxx.xxx #ホテル
</Files>

関連記事