HOME > WEB > SEO > 【PageSpeed Insights】次世代フォーマット「JPEG 2000、JPEG XR、WebP」とは

【PageSpeed Insights】次世代フォーマット「JPEG 2000、JPEG XR、WebP」とは

folder_open label_outline

PageSpeed Insightsの測定時の改善項目に下記のような改善案が表示されました。

次世代フォーマットを用いると画像の圧縮率が高く、表示速度の向上に繋がるようです。

 

PageSpeed Insights推奨次世代フォーマット一覧

JPEG 2000

JPEG 2000(ジェイペグにせん)は、静止画圧縮技術及び同技術を用いた画像フォーマットのことである。

Wikipediaより引用

JPEG XR

JPEG XR(ジェイペグ エックスアール)とは、デジタルカメラやPC上などで画像情報を扱うための標準フォーマットの1つである。”JPEG“は”Joint Photographic Experts Group”を意味しており、”XR“は”eXtended Range”の略である。2009年6月19日に、「ISO/IECの最終国際規格案(FDIS)投票」を通過し、「国際規格 ISO/IEC 29199-2:2009」として最終承認された

Wikipediaより引用

WebP

WebP(ウェッピー)は、米Googleが開発しているオープンな静止画フォーマット。ファイルの拡張子は「.webp」。

Wikipediaより引用

 

いずれも実装するには時期尚早

どのフォーマットも対応ブラウザが限られるため一般のホームページに導入するには時期尚早だと考えれらます。