【さくらサーバー】WordPress インストール時の500エラー対処方法

さくらのレンタルサーバーにクイックインストールでWordPressをインストールした際に500エラーが発生したので、その時の対処方法をご紹介します。

現象

クイックインストール後、トップページを表示した際に500エラーが表示されました。

CASE1

Warning: require(__DIR__/wp-blog-header.php) [function.require]: failed to open stream: No such file or directory in /home/*****/www/wp/index.php on line 17

Fatal error: require() [function.require]: Failed opening required ‘__DIR__/wp-blog-header.php’ (include_path=’.:/usr/local/php/5.2/lib/php’) in /home/*****/www/wp/index.php on line 17

CASE2

Your server is running PHP version 5.4.45 but WordPress 5.6 requires at least 5.6.20.

原因

PHPのバージョンがWordPressに対応していない場合に発生します。

今回の私のケースでは、もともとサーバーに別のPHPのプログラムが動いており、PHPのバージョンが5.2に設定されていたため生じました。

対処方法

PHPのバージョンを5.6以上(できれば最新バーション)に変更します。

さくら新コンパネPHPバージョン変更方法

左メニュー「スクリプト設定」→「言語のバージョン設定」をクリック。

設定のプルダウンからPHPのバージョンを選択します。

 

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします!