HOME > WEB > サーバー > 【レンタルサーバー】Xserever・さくら・ロリポップ比較

【レンタルサーバー】Xserever・さくら・ロリポップ比較

folder_open label_outline
【Xserever・さくら・ロリポップ】三大サーバー比較してみた

友人やクライアントに勧めるにあたって、改めて『Xserever・さくらインターネット・ロリポップ』三つの主要レンタルサーバーを比較してみました。ちなみに私はさくら歴12年。最近はXSERVERも併用しています。

比較条件

小~中規模WORDPRESSを使用したコーポレートサイト・オウンドメディア・ブログの運営を想定しています。

比較表

サーバーを比較する上で重要視するであろう項目に絞りました。キャンペーン等の割引は適応していません。

さくらのレンタルサーバー
スタンダード
xserver
X10(スタンダオード)プラン
ロリポップ
スタンダードプラン
初期費用 1,029円(税込)3,240円(税込)1,620円(税込)
月額 515円(税込)(12か月払い) 1,080円(税込)(12か月契約)540円(税込)(12か月契約)
容量 100G 200GB120GB
独自SSL 無料 無料無料
WORDPRESS
インストール
 ○
独自ドメイン 1,852円~/年 1,620円~/年920円~/年

(2017年12月現在)

料金のみをみるとさくらインターネットが安いですね、ロリポップもあまり変わらず。XSERVERのみ他にくらべて少し高いです。容量は通常のサイトであれば100Gもあれば十分だと思います。初めての方、初心者の方はさくら、ロリポップの二択で良いかと思います。複数のドメインでの運用をお考えの方や、将来的に大規模なサイトに発展していきたいとお考えの方はXSERVERをおすすめします。

管理画面

レンタルサーバーを選ぶ条件は金額や容量だけではありません。使い勝手も重要です。ここでは各サーバーの管理画面を簡単にご紹介いたします。

さくらインターネット

さくらインターネットの管理画面。左ナビゲーションに簡潔にまとまっているので使いやすい構造です。

さくらインターネット管理画面

XSERVER

XSERVERの管理画面の特徴は左下の『設定対象ドメイン』で管理ドメインを切り替えられるのが特徴です。やはり複数ドメインを運用する方にはおすすめです。

xserver管理画面

ロリポップ

ロリポップの管理画面。他サーバーに比べてデザインがかわいい。バナー広告が表示されてますね。

ロリポップ

各サーバーのデメリット

さくらインターネット

  • WORDPRESSの自動インストールがドメイン直下にインストールすることが出来ないため、ひと手間作業が必要。初心者には難しいかも?
  • 複数ドメインを運用する際に同一アカウントのメールアドレスを作成できない

XSERVER

  • 月額費用が他のサーバーに比べて高い

ロリポップ

  • 管理画面に広告が表示される

結論

初心者はロリポップ

低コスト重視はさくらインターネット

複数運営はXSERVER

 

以上になります。個人的にクライアント向けのサーバーは現在XSERVER一択です。今回比較のためにロリポップを使用してみたのですが、はじめてのサーバーにはお勧めですね。どのサーバーも無料のお試し期間がありますので是非お試しの上、ご検討下さいませ~。