サイト運営

【Adsense】要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。対処方法

Written by o-saka
Google Adsense が表示されないので公式ヘルプを参考に打開してみた

Google Adsenseにて「要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。」という警告文が出たときの対処方法をご紹介します。

現象

Google Adsenseにログインした際に画面上部に「要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。」と表示される。

原因

ads.txtファイルを作成していない、または、ファイルに不備がある場合に表示されます。

ads.txtとは

ads.txt による認定デジタル販売者(Authorized Digital Sellers)の宣言は IAB Tech Lab によるイニシアチブで、コンテンツ内のデジタル広告枠が、そのコンテンツのパブリッシャー(ウェブサイトならばサイト運営者)が認定した販売者(AdSense など)を通してのみ販売されるようにするものです。サイト運営者様は ads.txt を独自に作成することで、自サイトの広告枠の販売者を厳密に管理し、偽の広告枠が広告主に提供されるのを防ぐことができます。

ads.txt に関するガイド – AdSense ヘルプ より引用

ads.txt を設置することで、購入者が偽の広告枠を判別できるため、広告枠に収益が流れるのを阻止し、その分収益を増やすことができるというメリットがあります。

対処方法

ads.txtを対象サイトのルートにアップすればOKです。

ads.txt ファイルの作成・設定方法

サイト用の ads.txt ファイルを作成します。ログインしたら左メニューの「サイト」をクリック。

ダウンロード」をクリックすると「ads.txt」ファイルがダウンロードされます。

ダウンロードしたファイルをサイトのルート ディレクトリにアップロードします。(例: deco8.net/ads.txt)。

変更が AdSense に反映されるまでに数日かかる場合があります。サイトの広告リクエストが多くない場合は、最長で 1 か月ほどかかることがあります。

以上で設定完了です。

この記事を書いた人

o-saka(@abiko41)

大坂デザイン事務所代表。WEB作ったりバンドロゴ作ったりしてます。
お仕事のご依頼は下記フォームより承っております 。お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ